猫へ旅行中の留守番のさせ方!餌やトイレ、水は?

こんにちは、キャットシッターにゃんコロネです。

長期的にお休みが取れたとき、友人や家族との旅行を楽しんで思いっきり羽を伸ばしたいときがありますよね。

でも心の中で気になるのが、家でお留守番をする猫のことです。長い時間家を空けるとなると、餌やトイレ、水はどうしたらいいのか心配になりますよね。

そこで、猫への旅行中のお留守番のさせ方について紹介します。猫を飼っていると、なかなか気軽に旅行にも行けないですよね。思いっきり楽しむためにも、準備万端にしておきましょう。

旅行中の猫の留守番!準備リスト

猫にお留守番をさせて旅行に出かけると、心の中では残した猫のことが心配ですよね。実は小さな子供を1人にさせるよりも気を配ることがたくさんなのです。

旅行に出かける前の準備リストで、忘れていることがないかを確認しましょう。

猫にお留守番をさせるときの準備リスト

  1. 十分なキャットフードを用意する
  2. 飲み水を用意する
  3. トイレの掃除を忘れずにする
  4. 防寒・防暑対策をする
  5. 誤飲しそうなものをすべて片づける
  6. 脱走しないように戸締りを忘れない
  7. 家の中で退屈しないように工夫する

それでは、実際に旅行中に猫にお留守番をさせるために、どうしたらいいのかを詳しく紹介します。

キャットフードを十分に準備する

旅行のように長い期間留守にする場合は、必ず日数分のキャットフードを準備します。食べる餌がないと、猫はお腹も空くし、ストレスも溜まります。

何より心配なのは、栄養が十分に摂れないこと。

餌が不十分だと元気も出ないし、病気のリスクもあります。餌をくれない飼い主さんに嫌悪感さえ抱くことがあるので、たっぷりのキャットフードを準備してくださいね。

ただ、1つのお皿に日数分のご飯を入れると、猫は自分で食べる量を調整できずに日数分持たないことがあります。

お皿は複数に分けて、数か所に用意すると良いです。

ワンポイント

ウェットフードは水分が多く、長時間経つと腐食しやすいです。旅行中の猫のご飯は、必ずドライフードを準備します。

たっぷりの飲み水を準備する

家でお留守番する猫のために、いつでも新鮮なお水が飲めるようにしていきましょう。特に夏場は脱水症状や夏バテも心配です。

なるべくキャットフードとセットにして飲めるようにしておきましょう。

1か所だけだと、猫が遊んでいる間にもしも器をひっくり返したら大変です。新鮮な飲み水も餌と同じように、複数の場所に準備しておけば大丈夫です。

トイレの掃除を忘れずにしていく

猫とトイレ

猫のトイレはとても重要で、汚れていると使いたがらずに粗相をしてしまいます。旅行に行く前にしっかりと掃除をしておき、綺麗に使える状態にしておきましょう。

トイレの数も1つだけではなく、いつでも排泄ができるように、複数設置します。

トイレを複数持っていると良いですが、いくつも用意すれば購入するだけでお金がたくさん必要です。その場合は、簡易トイレを作ってあげましょう。

段ボールや大きめの箱などを活用して、猫のおしっこの臭いが付いたティッシュを猫砂と一緒にその中に入れておきます。

すると猫はその場所もトイレだと思ってくれるので、簡易トイレに早変わりするのです。

ワンポイント

旅行に出かける前に猫が1日に何回トイレに行っているのかを確認しましょう。そうすれば何個のトイレを用意するべきか目安が分かります。

防寒・防暑対策を忘れずにして行く

猫は私たちが思っている以上に気温の変化に敏感です。旅行のように長い時間お留守番をさせるときは、寒さと暑さをしのげる場所を作っておきましょう。

なるべく室内温度を一定に保てるように工夫することが大事です。

夏場の猫の避暑地の作り方

  • エアコンを28℃程度に設定する
  • クールマットを使う
  • 庇を付けて直射日光を遮る
  • 脱走対策をして網戸にする
  • ひんやりするアルミ板を使う
  • お風呂場を開放する

猫が好む涼しい場所の作り方を紹介した記事も読んでみましょう。

猫が好む涼しい場所の作り方>>

冬場の猫の防寒対策のやり方

  • エアコンを28℃程度に設定する
  • 電気カーペットやヒーターを使う
  • 猫ベッドにフカフカの毛布を敷く

猫の防寒対策を紹介した記事も読んでみましょう。

猫の防寒対策のやり方>>

気を付けるのは昼と夜の温度差です。夏場でも夜は冷えることがあるし、冬場でも過剰に対策をすると暑すぎることがあります。

いつの季節に旅行に出かけるときでも、防寒・防暑対策のどちらも大切です。

また、猫が触れると火傷などの危険があるものは、できるだけ使わずに室温を快適にする必要があります。

▼猫にとっての室温をエアコンで快適に保つ方法
エアコンの注意点と快適な室温の作り方>>

誤飲しそうなものをすべて片づける

旅行中に出かけている間、お部屋の中が散らかっていると、猫は思いもしないものを口に入れて飲み込むことがあります。

ウンチと一緒に出せればいいのですが、ひどいときは窒息する危険も。慣れないお留守番でどんな行動をするか予想もつかないので、誤飲しそうなものはすべて片づけたほうが良いです。

猫が誤飲しやすいもの

  • お裁縫の針や糸くず
  • 画びょうやボタンなどの小さなもの
  • 虫などの昆虫類
  • ゴミや埃などの粉塵

猫の誤飲対策は、旅行に出かけるときは必須のことです。

猫の誤飲対策>>

また、旅行中に気を付けるのは誤飲しやすいものだけではないです。猫に危険なものも必ずチェックして、片づけておきましょう。

特に包丁のような刃物、ガスの元栓、浴槽に溜まった水、猫が食べると危険な食べ物や植物にも注意して旅行に出かけてくださいね。

脱走しないように戸締りを忘れない

玄関から外に出ようとする猫

旅行中に部屋を閉めきっていれば、猫のウンチやおしっこの臭いが部屋にこもりますよね。これを防ぐために、旅行中のお留守番の間、窓を開けて出かける飼い主さんを時々見かけます。

でも猫は慣れないお留守番でストレスが溜まりやすいです。すると、家の中だと退屈したり、ここから逃げ出したいと感じてしまうことだってあるのです。

そんな時に開いた窓を見てしまったら、簡単に脱走できますよね。だから、お部屋の換気をしたくても、必ず玄関や窓の扉の戸締りは忘れないようにしないといけないです。

換気をして出かけたいときは、網戸タイプの柵がショッピングモールでも販売されているので、これを使うといいです。外に出れないし、お部屋の空気も入れ替えることができます。

ただ、治安が心配な地域では危険なので、空気清浄機などを使うようにしてくださいね。

ワンポイント

猫は自分のテリトリーの外側に出ると、簡単に迷子になって帰ってこれなくなります。脱走対策はこちらの記事でも詳しく紹介しています。

猫が外に出たがる!脱走対策>>

家の中で退屈しないように工夫する

いつも飼い主さんが相手をしてくれるからこそ、猫はのびのび楽しく暮らすことができていますよね。でも旅行中のお留守番では、大好きな飼い主さんがいないのです。

これだと猫は寂しい気持ちになりますよね。

いつも側にいる飼い主さんがいないことで、急に暴れ出したり、ふさぎ込んだり、大きなストレスにもなります。

そんな時に家の中でも退屈しないように役に立つのが、キャットタワーやキャットウォークです。

これだと寂しい気持ちを紛らわせることができますね。猫も1人で遊んだり運動できるので退屈もしないです。

お家にどちらもない方は、猫が興味を持ちやすいおもちゃなどを購入して、気が紛れるようにしましょう。勝手に動くおもちゃなんかは、良く猫の気を引いてくれますよ。

猫のお留守番に大活躍!旅行中に使えるアイテム

キャリーバックに乗る猫

旅行に出かけるというのは、猫の飼い主さんにとって悩みの種です。お留守番をさせるのは心配だし、どんなに準備していても家に残した猫のことが気になるんですよね。

特に心配になるのは、猫のご飯と水、トイレのことですよね。そしてお部屋の中は大丈夫かなということです。

そんな時に役に立つアイテムがあるので、上手に活用すれば思いっきり旅行を楽しむことができます。

自動給餌器を使う

餌入れをいくつも用意していても、猫によっては一瞬でパクパク食べて数日分のキャットフードがあっさり無くなるという悩み。

「旅行中のご飯はちゃんと持つのかな…」

「たくさん用意すればいいけど太らせるのが心配…」

特に食べることが大好きで、おねだりが激しい猫だと余計に心配ですね。そんな時に役に立つのが自動給餌器です。

毎日決まった時間にタイマーをセットしておけば、食事の時間になると自動で食べさせることができます。

評判が良いのは「カリカリマシーンSP」という自動給餌器で、旅行中でもアプリで簡単に操作できるので使いやすいですよね。

良いところは、カメラが内蔵されていて旅先でも猫の様子が確認できるところです。元気な姿を見れたら、安心して旅行を楽しめますよね。

それに声も聞かせてあげることができるのもいいです。これだと愛猫に寂しい思いをさせることもないから、旅行中でも一緒にいるみたいな感覚ですよね。

遠隔操作ができて、気軽に旅行にも行くことができるというので、マスコミでもすごく注目を集めていました。

旅行中の「猫のご飯」と「お留守番がしっかりできているかなという不安」は、これですべて解決します。



猫ちゃんに、みまもりカメラ付きスマホ遠隔給餌器「カリカリマシーンSP」

自動給水機を使う

猫に旅行中にお留守番をさせると、飲み水も心配になりますよね。「ちゃんと水を飲んでいるかな…」と脱水症状が夏でも冬でも気になります。

そんな時は、自動給水機を活用してみましょう。

常に循環して流れているので、いつでも新鮮な状態の水を飲ませてあげることができるのです。

流れる水には良く反応して飲む猫も多いので、普段あまり水を飲まないのなら特に良いかもしれないですね。流れる水に反応して、猫の寂しい気持ちも紛れそうです。

1.5リットル容量 自動給水器

猫用の全自動トイレを使う

全自動トイレは猫の好みが分かれますが、旅行中には大活躍するアイテムです。

猫が排泄をしても、定期的に自動で排泄物を取り除いてくれるので、いつでもトイレが綺麗な状態で粗相をすることが減るのです。

自動で綺麗にしてくれるのなら、旅行中でも換気がそこまで気にならなくなりますよね。何回トイレに行ったのかも回数が記録されるから、異変がなかったかも気が付きやすいのがいいです。

【PetSafe】スクープフリー オリジナル 自動ねこトイレ

旅行中に猫を預けるサービスもある

猫を抱く女性

1泊や2泊くらいならすぐに帰ってくるから大きな心配はないですが、1週間くらいの長い旅行だとさすがに不安な気持ちになりますよね。

いい子にしてくれているか心配だし、猫も1人ぼっちで心の中ではきっと寂しがっています。ご飯やお水も本当に大丈夫か、トイレはちゃんと使ってくれているか不安ですよね。

信頼できるご友人やご家族にお世話を頼む方法もあるけど、何だか申し訳ないですよね。

そんな時は、旅行中に猫を預かってくれるサービスもあるので、上手に活用すれば安心して楽しむことができます。

ペットシッターにお世話をお願いする

旅行中の間、ペットシッターの方に自宅に来てもらい、愛猫のお世話をお願いする方法があります。猫の扱いに慣れたプロなので、適切な対処ができます。

猫1人でお留守番をさせるのが不安な飼い主さんにおすすめです。

ただ、本当に信頼して良いペットシッターの方なのかは、事前に面接をして見極めましょう。自宅の鍵を預けることができる人なのかどうか、判断が必要です。

また、お願いする場合は、餌を食べさせている時間、好きな遊び、いつもやっているお世話の仕方などを細かく伝えると、猫もいつも通りの生活ができます。

旅行中に猫が感じるストレスがなくなるのが良いですね。

動物病院を活用する

動物病院と聞くと、診察や治療のイメージがありますが、場所によっては旅行中に預かってくれるシステムもあるのです。

旅行中に不安な猫の健康管理は、この方法だと全く心配がないですよね。特に持病を持っている猫だと、より安心できるサービスです。

注意するべきなのは、病院嫌いの猫には不向きだということです。連れていくだけで、治療されると勘違いして、暴れ出す子も多いですよね。

いつもと違う病院の雰囲気、知らない他の動物に慣れていないと余計にストレスを感じさせることもあります。

ただ、動物のプロである獣医さんに預けるので、サービスはとてもしっかりとしていることが特徴です。また、旅行中に猫を預けるためには、ワクチンの摂取が必要なのも覚えておきましょう。

ペットホテルに猫を預ける

旅行に行きたい飼い主さんのために、ペットホテルというサービスもあります。これも良い方法ですが、デリケートな猫だとストレスを感じることがあるので注意も必要です。

ただ、プロによるお世話があるので、旅行中でもご飯やトイレの心配がなくなります。他にもたくさんの動物が泊っているので、社交性の高い猫だと良いですね。

ペットホテルによってサービス内容は違うので、事前に調べておけば最高の場所で預かってもらえます。このサービスを利用する時もワクチンの接種が欠かせないので覚えておきましょう。

旅行の後は留守番をした猫の状態を確認する

猫とキャリーバッグ

旅先から自宅に帰ってくると楽しい思い出に浸ったり、長旅で疲れてついつい寝てしまいがちになりますよね。

でも猫は旅行中に1人で慣れないお留守番をして、飼い主さんと離れていたので、とても寂しく、ストレスを感じていたかもしれません。

旅行から帰ってきた後は、愛猫の健康状態を必ずチェックしてあげましょう。

いつも通りの食欲があるか

初めに確認するのは、猫の食欲が旅行前と比べて落ちていないかどうかです。

お留守番中のストレス、いつもと違う環境で暮らした影響で、極端に食欲不振になることがあります。いつも通りの餌を、いつも通りに食べるかをしっかり見てくださいね。

もしも猫が食欲を無くしていたら、こちらの記事を参考にしてください。猫の食欲不振の原因や食欲アップの方法について紹介しています。

猫が食欲不振になる原因と対策方法>>

いつもと変わった様子がないか

旅行から帰った後は、猫の身体の状態をチェックしてあげましょう。

  • しこりや脱毛、湿疹ができていないか
  • 元気がなさそうにしていないか
  • 飼い主さんを避けたり、逃げたりしないか

また、何となく寂しそうに見える場合は、遊んであげたり、身体を撫でてスキンシップを取りましょう。「寂しい思いをさせてごめんね」という気持ちを、しっかり伝えてあげることが大切です。

排泄物の状態はいつも通りか

旅行の後に猫のウンチやおしっこの状態に異常が出るのはよくあることです。

  • 下痢や軟便のような緩い状態になっている
  • トイレを使わずに粗相をした形跡がある
  • 便秘になっていて排泄物が出ない
  • おしっこの量や臭いがいつもと違う
  • 排泄物に異物が混ざっている

猫の心の異変は排泄物の状態に現れやすいので、これも旅行から戻ったら真っ先に確認するようにしてくださいね。細かく観察して、もし異常があれば早めに獣医さんに相談することが大切です。

最後に

猫の飼い主さんにとって、旅行に出かけるのは大きな問題になりますよね。お留守番をさせている間のご飯や水、トイレが特に心配です。

出かける前は必ず入念に準備をして、便利グッズを活用したり、預けるサービスも考えてあげましょう。特に旅行中のお世話に大活躍するアイテムは、日常でも使えて便利です。

また、旅行から帰ってきた後は、猫に異変がないかを必ずチェックしてあげて下さいね。そして1人でお留守番を頑張った猫へのご褒美に、触れ合いの時間をたっぷり作りましょう。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫のうんちが臭い!原因は何?便臭を軽減させる5つの対策方法

猫を飼い始めた初日!トイレやご飯は?猫の不安をなくす注意点まとめ

NO IMAGE

猫が蜂に刺された!落ち着いた対処で猫を守ろう

NO IMAGE

猫のウンチに虫がいた!原因は何?寄生虫が引き起こす回虫症と対策

猫の爪が剥がれる!原因は何?血が出たときは正しい対処を

猫の採尿の方法!簡単にできるおしっこの取り方と注意点