キャットフードを徹底比較!キャットシッターによるおすすめランキング

こんにちは、キャットシッターにゃんコロネです。

自慢の可愛い愛猫のために、「少しでも良いものを食べさせたい!」と思うのは飼い主さんの本音。市販のキャットフードでは添加物が気になるし、食いつきも悪くて愛猫の食への満足度も低いもの。

真に健康に配慮されて、袋を開けた途端にすり寄ってくるような最高のキャットフードを自慢の愛猫に。でもどれが本当におすすめなのかが分からない…。

そこで、キャットシッターである私が、キャットフード6種を徹底的に比較してランキングを付けました。猫の餌選びは、飼い主さんの愛情が最も現れるところ。最高のキャットフードを愛猫に食べさせてあげましょう。

キャットフードの選び方のポイント

キャットフードを選ぶときに、もっとも重要になるのが選び方。後ほど紹介するランクインしたものを選べば、猫も食への満足感が高まります。まずは、どんなことに気を付けてキャットフードを選ぶべきかをお伝えします。

猫が食べても安心安全なもの

評価基準にもした「無添加」だけではなく、安心安全というのは大切な選び方のポイント。私たちでも、お腹を壊す食べ物は口にしたくないはずです。猫の場合は、身体もデリケートなので、気を付けるところもたくさんです。

キャットフードに含まれる危険な原料

  • 添加物(酸化防止剤、保存料、香料、着色料など)
  • 4Dミート
  • 家禽ミール
  • 副産物(肉副産物、魚副産物)

これらは、キャットフードの見た目や香りを良くしたり、賞味期限を長持ちさせるために使われます。経済的にメリットがあるのですが、猫の身体には不要なもの。

健康を害してしまう一番の原因となります。猫は身体が小さく、少量でも悪影響を及ぼすことがあるので、自然に近い原料や素材のものを選ぶといいです。最近注目の「無添加」はペットの世界でも大切です。

猫が好む香りのもの

猫は味の良し悪しでキャットフードの好みが決まるのではありません。グルメと言われていても、味覚は私たちより遥かに劣り、嗅覚によって「旨味」を感じます。ただ、その香りを際立たせるために、香料を使ってはいけません。

食への安心感が失われてしまうためです。そのため、原料そのものから香る匂いをうまく活かしたキャットフードを選ぶといいです。

猫が大好きな素材そのものの香り

  • 白身魚、チキン、サーモンなどの主食原料
  • かつお節などの香りが良いもの

市販のキャットフードでは、人工調味料を混ぜて香りを引き立てますが、猫が好む美味しさに不要なもの。もともと野生暮らしの猫にとっては、人工物よりも素材から漂う香りを好むのです。

飼い主さんには少しきつい匂いでも、それが原料を活かしているものならば、それが本来の猫が好む香りなのです。

ライフステージに合ったもの

猫の成長。つまりライフステージに当てはまるキャットフードを選ぶことも重要です。私たちでも赤ちゃんの食べ物、子供が好きなもの、老人になって食べるものなど、好みが変わりますよね。

猫にもライフステージがあり、年齢や身体の大きさ、成長速度に合わせて毎日の餌を選ぶようにしましょう。これができていないと、どんなに質の良い食事にしても、食べ残したり、見向きもしてくれないということが起こります。

食への関心が薄れてしまうので、心配な方は紹介したようなオールステージ対応のキャットフードから選ぶといいでしょう。それぞれのライフステージに対応したキャットフードが、愛猫の元気で健康な身体を作ってくれます。

ドライとウェット!どちらにするべき?

どちらにも一長一短がありますが、特別な理由がない限りはドライタイプのキャットフードを選ぶべきです。なぜなら、飼い主さんのほんの少しの気遣いで、ウェットタイプのメリットを補うことができるから。

それだけではありません。今回比較してランキングを付けたのもすべてドライタイプのキャットフードです。なぜ、ドライタイプのキャットフードにしたのか、その理由をお伝えします。

ドライタイプのキャットフードのメリット

  • 比較的安価で内容量が多いので経済的
  • 保存性が高く総合栄養食である
  • 飲み水を一緒に与えることで、十分に栄養確保ができる
  • 咀嚼して食べるので、口臭が強くなりにくい

キャットフードはドライとウェットどちらがおすすめ?>>

その反面、水分が不足しがちになったり、腎臓を傷めやすいのでマグネシウムを取り過ぎて尿路結石になる危険も。ただこのデメリットは、今回比較しておすすめしたキャットフードにしたり、飼い主さんがお水を用意することで簡単に解決するのです。

キャットフードのランキングの基準

まずは、何を基準にしてランキングを付けたのかを紹介します。キャットフード選びの基本とも言えるところなので、是非覚えておいてくださいね。

キャットフードのランキング基準

  1. 栄養バランス
  2. 無添加
  3. キャットフードへの食いつき
  4. コストパフォーマンス
  5. 第3者による評価

1、栄養バランス

猫の身体作りに必要な栄養分のバランスが、どれだけ整えられているかを厳しくチェックしています。次の4つの視点から総合的に判断をします。特に必須アミノ酸は猫の場合11種類もあるので、重要な比較要素です。

  1. 必須アミノ酸が配合されているか
  2. 動物性たんぱく質のメインとなる原料は何か
  3. 必須脂肪酸が配合されているか
  4. その他の栄養分のバランスは適切か

猫に必要な栄養バランスについて、こちらの記事に詳しく紹介しています。

猫に必要な栄養!餌の量や回数について>>

2、無添加

猫の身体に有害となる成分が含まれていないかを厳しくチェックしています。次の4つの視点から総合的に判断しています。

  1. 添加物となる原料が含まれていないか
  2. アレルギー性の強い原料が使われていないか
  3. 4Dミート、家禽ミール、副産物などの質の悪い原料が使われていないか
  4. 消化に悪い穀物類への配慮がされているか

3、キャットフードへの食いつき

猫の嗜好性にどれだけ配慮されて作られているかをチェックしています。キャットフードへの食いつきは、猫の食への満足感を表します。

猫が心身共にストレスなく過ごすために重要なポイントになるので、どのような工夫が施されているのかを評価しています。

4、コストパフォーマンス

どんなに良いキャットフードでも、費用が高ければ猫に食べさせ続けることができません。1日当たりに換算した時に、どれだけコストパフォーマンスが優れているのかを評価しています。

また、猫の年齢によっても食べさせる量も違い、キャットフードの切り替えも必要です。どれだけ長く続けることができるのかも重要なポイントとして評価しています。

5、第3者による評価

キャットシッターである私の個人的な判断だけでなく、第3者からどれだけ高い評価を得ているのかを調査しています。主に次の5点を調べ、どれだけの人気があるのかを総合的に判断しています。

  1. 実際の飼い主さんの口コミ
  2. 誰がキャットフードのレシピを考案したのか
  3. 獣医さんや専門家の評価
  4. キャットフードの受賞歴
  5. 動物栄養学者、ペット専門の栄養士の評価

キャットフード6種を徹底比較!おすすめランキング

それでは実際にたくさん販売されているキャットフードの中から、どれが本当におすすめできるのか、ランキングの基準をもとに比較してみました。

愛猫家の飼い主さんたちに人気の6種を比較しているので、「そう!こんなキャットフードを探していたんだよね!」というものがきっと見つかります。

第6位:ピュリナワン

ピュリナワン


他のキャットフードでは珍しく、飼い主さんにピッタリと当てはまるものを自分で選べるのが特徴。メインの原材料、猫の成長段階、スペシャルケア用などのラインナップの豊富さがあります。
容量 2.2kg
原産国 アメリカ産
総合評価
価格 1,880円(税込み)※定期コースで20%OFF
1g当たりの価格 0.85円
公式サイト プレミアムペットフード【ピュリナ ワン キャット】

私が選んだ第6位は、ピュリナワンというキャットフード。無添加にこだわった製法で、着色料や保存料を一切使わないので、猫の健康面にも配慮された一品。もともとの価格が安いにも関わらず、定期購入をすることでさらに20%OFFが適用されます。

ピュリナワンの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

猫の健康に必要な6要素の栄養バランスがとてもよい。また、良質な動物性たんぱく質を、メインの原材料であるチキン、ターキー、サーモンから選ぶことができます。

必須アミノ酸である「タウリン」もしっかりと配合されており、オメガ3系脂肪酸、オメガ6系脂肪酸といった必須脂肪酸も問題なく摂取することができます。

2、無添加(2点/5点)

身体に悪い添加物は一切使われていませんが、原材料に4Dミールが含まれており、安全とは言い難い。また、猫の消化にも良くないトウモロコシ、アレルギーになりやすい小麦が原料に使われている。

またフィッシュパウダーなど、魚の種類が明記されていないのも減点対象としています。

3、キャットフードへの食いつき(4点/5点)

猫の食への満足感を左右するメインの原材料を飼い主さんが選べるので、キャットフードへの食いつきは抜群です。ただ、消化が苦手な穀物類が多く配合されているので、4点といたしました。

4、コストパフォーマンス(5点/5点)

価格の安さでは、比較したキャットフードの中でも群を抜いて優れています。プレミアムと言われるキャットフードで、1g1円以下になるものはまず存在しません。

さらに、定期コースで購入することにより、価格はさらに安くなります。コストパフォーマンスだけで言えば、間違いなくトップです。

5、第3者による評価(3点/5点)

実際に利用している口コミでは「食いつきがとても良い」という嬉しいお声がたくさんあり、多くの飼い主さんが満足しているので、信頼感があります。さらに『ネコDK』という書籍で、第1位に選ばれたという実績も。

ペット先進国であるアメリカ産のキャットフードで、信頼感は抜群に高いですが、その他に獣医さんやペット専門の栄養士などの評価は今のところありません。

ココがポイント!

1、酵母の力で疲労回復

酵母は猫用のサプリに使われることが多く、便通の改善や免疫力アップが期待できます。

2、イヌリンで糖尿病予防

私たちが思っている以上に猫は糖尿病に悩まされます。イヌリンには血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

3、サーモンで血液サラサラ

猫の大好物であるサーモンには、血液をサラッとさせる効果が。キャットフードの栄養を身体の隅々まで運んでくれます。

▼ピュリナワンをもっと詳しく見る▼
プレミアムペットフード【ピュリナ ワン キャット】

第5位:ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフード
1つ1つの製造工程に手間暇をかけて、丁寧に作られています。プレミアムキャットフードとして高い人気があり、最高級品として位置づけられています。『食を通して愛猫との豊かな生活に貢献する』をモットーに掲げられたキャットフードです。
容量 1.5kg
原産国 イギリス産
総合評価
価格 4,280円(税抜き)※定期コースで最大20%OFF
1g当たりの価格 2.85円
公式サイト ジャガーキャットフード

私が選んだ第5位は、ジャガーというキャットフード。もちろん無添加仕上げで、上質な食材だけを厳選して作り上げられています。最高級品だけあって、1袋の価格が4,000円を超えていますが、定期購入することで最大20%OFFの割引が適応されます。

ジャガーの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

厳選した食材を使ったプレミアムキャットフードということもあり、栄養バランスは非の打ちどころもありません。メインの原料には、チキン、サーモン、鴨肉、マスが使われています。

様々な原料から良質な動物性たんぱく質が摂取でき、これらの食材に必須アミノ酸や必須脂肪酸もたっぷり配合されています。

2、無添加(5点/5点)

猫の身体に負担となる食材は一切使われておらず、消化にやさしいグレインフリー製法を採用。保存料は自然素材のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しているので、身体にやさしいキャットフードです。

質の悪い4Dミート、家禽ミール、副産物も使われていないので、安心して愛猫に食べさせることができます。

3、キャットフードへの食いつき(4点/5点)

メインの原料であるサーモンが猫の食欲をグッと駆り立てます。添加物である香料を使わなくても、素材そのものの良さを活かすという視点が高評価です。

猫の大好物がたくさん詰まっているので、食への満足感はとても高いです。ただ、粒にドーナツのような穴があり、噛み砕けるので問題はありませんが、子猫だと歯に挟まることもあります。

4、コストパフォーマンス(3点/5点)

手が出せない程ではありませんが、比較した中ではかなりの高級品。1g当たりの価格が2.85円とかなり高め。

ジャガーは食への満足感が強いフードなので、他のものへ切り替えたくなったときに、猫が食いつかなくなることも。この価格帯で今後も続けていけるかどうかを考える必要があります。

5、第3者による評価(4点/5点)

口コミでは「愛猫が喜んで食べた!」「猫の見た目の美しさが保たれる」など高評価。普段のキャットフードに見向きもしなくなったなど驚きの声も多数あります。

獣医師や栄養士によるキャットフードへの評価はありませんが、北欧のペットフード業界の著名人でもあるクリスチャン・デグナー氏によりレシピが考案されています。

ココがポイント!

1、猫本来の食事を実現

本来の嗜好性のために、お肉と魚を贅沢配合。動物性たんぱく質が何と80%以上も。猫にとってこの上ないリッチなお食事です。

2、いつでもリラックス

食後の血糖値の上昇を抑えるために、デンプンの含有量を調整。食後に激しく暴れまわるという困った行動もこれなら大丈夫。いつでも気分はリラックスです。

3、マルベリーを配合

マルベリーはスーパーフードとして注目される食材。アンチエイジング効果でいつまでも若々しく元気で、そして抗アレルギー効果も期待できるのです。

▼ジャガーをもっと詳しく見る▼
プレミアムキャットフード『ジャガー』

第4位:ねこひかり

ねこひかり
ねこひかり
今回比較した無添加のキャットフードの中で唯一の国産。猫に必要な原料だけを厳選して作られており、『1日でも健康で長生きしてほしい!』という思いから生み出されました。私たちでも食べることができる素材なので、安心して猫にも与えることができます。
容量 500g
原産国 日本産
総合評価
価格 1,980円(税込み)※まとめ買いで10%OFF
1g当たりの価格 3.96円
公式サイト 国産無添加キャットフードねこひかり

私が選んだ第4位は、ねこひかりというキャットフード。無添加はもちろん、炭水化物を抑えた低カロリーなので、ダイエットにもおすすめ。1,980円という安さで購入でき、さらにまとめ買いをするたびに10%OFFの割引が適応されるのです。

ねこひかりの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

国産のプレミアムキャットフードで、栄養バランスは「さすが!」という評価。メインの原料は猫が大好きな九州産のチキン。そして煮干しも原料に使われています。

動物性たんぱく質もたっぷり摂取できて、免疫力をアップさせるセレンも摂取できるのが高評価です。もちろんビタミンやミネラルなどのバランスも優れています。

2、無添加(4点/5点)

添加物になる30品はすべて無添加で、4Dミート、家禽ミール、副産物などの質が悪い原料は使われていません。さらに小麦グルテンフリーなので、小麦アレルギーの猫におすすめなのも高評価です。

ただ残念なのは原料にトウモロコシが使われている点。消化に悪く、アレルギー性も高い原料です。ただ、穀物類はパウダー状に加工して、腸への負担を限りなく抑えています。

3、キャットフードへの食いつき(5点/5点)

袋を開けた途端に食いついてくるという口コミも多数。原料のチキンが猫の食への満足感を強め、香りの良いかつお節が食欲をグッと高めるという合わせ技が高得点に結びついています。

香料を全く使わずに猫の食欲アップにつなげている点がすごいです。

4、コストパフォーマンス(3点/5点)

小麦粉フリーや高い栄養バランスがありながら、残念だったのがコストパフォーマンス。1袋当たりの価格は非常に安く感じますが、内容量が少ないので1g当たり3.96円もします。

多頭飼いをしているのなら、かなりの餌代がかかります。まとめ買いで少しでもお得に購入する必要があります。

5、第3者による評価(4点/5点)

口コミでは「今までより食いつきがいい!」というお声が多数。気になるのはペット先進国のキャットフードではないこと。イギリス産やアメリカ産の方がキャットフードとしては優れています。

獣医師や専門家による評価がないにも関わらずメディアで紹介されるという経歴があるので4点という評価をしています。

ココがポイント!

1、ノンオイルコーティング

多くの市販のキャットフードは、嗜好性アップのためにオイルコーティングをします。ただこれは、アレルギーや皮膚トラブルの原因に。愛猫の健康を考えたノンオイルコーティングが特徴です。

2、小麦グルテンフリー

小麦粉は猫がアレルギーを持ちやすい原料の1つ。それを不使用にすることで、アレルギーのリスクを軽減させているのです。

3、国産の原材料を使用

キャットフードは国産よりもイギリスやアメリカ産の方が安心です。それでも「何だか気になる」人は多いもの。ねこひかりは国産の原材料を使っているので、こだわる飼い主さんに向いています。

▼ねこひかりをもっと詳しく見る▼
国産無添加キャットフードねこひかり

第3位:シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード
国内でも大人気のプレミアムキャットフード。高い栄養価があるので、子猫からシニアまで食べることができるオールステージに対応しています。私たちでも食べれる品質に仕上げ、身体がデリケートな猫のことを真剣に考えて作られたキャットフードです。
容量 1.5kg
原産国 イギリス産
総合評価
価格 3,960円(税抜き)※定期コースで最大20%OFF
1g当たりの価格 2.64円
公式サイト シンプリーキャットフード

私が選んだ第3位は、シンプリーというキャットフード。猫が大好きなお魚メインの原料を私たちでも食べれる「ヒューマングレード」の品質に。

もちろん無添加仕上げで、1袋当たりの価格もお手頃の3,960円。定期コースで購入すれば、最大で20%OFFの割引も適応されます。思わず猫が食いつく厳選素材で作られています。

シンプリーの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

プレミアム品質なので、栄養バランスは市販と比較しても群を抜いています。サーモン、ニシン、白身魚といったメインの原料から、良質な動物性たんぱく質が摂取できます。

必須アミノ酸、必須脂肪酸も問題なく、猫の健康に配慮されている。腸内の善玉菌を育て、毛玉の排泄サポートができるオリゴ糖も高評価。さらに尿路結石ケアのキナ酸も嬉しいです。

2、無添加(5点/5点)

添加物や質の悪い原料である4Dミート、家禽ミール、副産物も一切不使用。さらに消化にやさしいグレインフリー製法を採用しています。

それだけではなく、消化にやさしく腹持ちが良いサツマイモを原料に使う所が優れた特徴です。

3、キャットフードへの食いつき(5点/5点)

猫の大好物を原料に使うことで、素材そのものの良さを活かして満足の食いつきを実現させる工夫があります。質の高い原料で食への満足感をアップさせているのが飼い主さんにすると良いですね。

4、コストパフォーマンス(4点/5点)

プレミアムキャットフードとしては、かなりのお手頃価格。高級品に分類されながらも、この価格は魅力的です。ただ、保存料を使わない無添加なので、長期保存に向いていない点をマイナスとしました。

5、第3者による評価(5点/5点)

実際に利用している方の口コミは文句なし。それだけではなく、多くの実績を持っている点を高く評価しています。

  • 全世界で100万袋以上の販売実績
  • 英国王室エリザベス女王より表彰歴あり
  • 動物栄養学者により考案されたレシピ
  • 獣医師が推奨するキャットフード

ココがポイント!

1、高品質のたんぱく質73%

猫の身体作りと元気の源である動物性たんぱく質。それも高品質な原料がなんと73%も配合。愛猫もイキイキと暮らすことができるのです。

2、毛玉ケアにおすすめ

猫はグルーミングの時に自分の体毛を飲み込んで、それがお腹の中に溜まってしまうことも。シンプリーはこうした毛玉の排泄サポートできるようにオリゴ糖を配合しているので毛玉ケアに適している。

3、猫の食欲をグッと駆り立てる

1粒1粒を濃厚なフレーバーソースでコーティング。旨味がギュッと凝縮されているので、偏食気味の猫でもあっという間に完食してくれるのです。

▼シンプリーをもっと詳しく見る▼
販売累計100万袋突破!シンプリーキャットフード

第2位:カナガンキャットフード

カナガンキャットフード
昔から高い人気をキープし続けているプレミアムキャットフード。安心安全にこだわり、子猫からシニアまで食べることができるオールステージ対応。これを実現させているのが高い栄養価です。とびきりの美味しさとベストな栄養バランスを兼ね備えた一品です。
容量 1.5kg
原産国 イギリス産
総合評価
価格 3,960円(税抜き)※定期コースで最大20%OFF
1g当たりの価格 2.64円
公式サイト イギリス最高級キャットフード『カナガン』

第2位にランクインしたのは、カナガンという昔から高い人気をキープし続けているキャットフード。最高級のイギリス産で、世界中にカナガンのファンが存在しています。

徹底した品質管理のもとキャットフードが製造され、野菜やハーブまで配合されてとってもヘルシー。1袋3,960円という価格でありながら、定期購入すると最大で20%OFFも適応されるので大変魅力的です。

カナガンの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

世界中のファンに愛されているだけあり、栄養バランスには抜かりがありません。メインの原料であるチキン、それだけではなく愛猫が太り過ぎないように低カロリーに仕上げてあります。

  • 必須アミノ酸「タウリン」を2,200mg/kgも配合
  • 健康維持に最適なマリーゴールドを配合
  • 毛玉の排泄サポートにオリゴ糖を使っている
  • 栄養価が高く、ミネラル豊富な海藻類が使われている

2、無添加(5点/5点)

シンプリーやジャガーと同じく、添加物や質の悪い原料を使わず、私たちでも食べれる「ヒューマングレード」の品質に仕上げています。

もちろん穀物類を使わず、消化にやさしいグレインフリー製法。サツマイモを原料に使うことで、ヘルシーでありながら腹持ちの良さも実現させている所が高評価です。

3、キャットフードへの食いつき(5点/5点)

香ばしい匂いが特徴のチキンを使っているので、袋を開けた途端に「早く頂戴…!」と訴えかけるようにすり寄ってきます。口コミを見ても、「食いつきがすごい!」というお声が目立つので、信頼感がありますね。

素材の良さを活かした食欲アップ術が高評価です。

4、コストパフォーマンス(4点/5点)

高い人気を誇りながらも、これだけの低価格で購入できるのは高い魅力があります。ただ、他のキャットフードと同じく無添加が仇となって長期保存に向かない点で4点としています。

5、第3者による評価(5点/5点)

言うまでもなく、世界中に愛されるキャットフードなので口コミも高いです。「食いつきが良い!」「お悩みが改善された」というお声も多数。さらに、第3者による高い評価も受けています。

  • 獣医師が推奨するキャットフード
  • 専門家の分析により、栄養素をバランスよく配合
  • 100%の猫が食べたという実績
  • 英国王室エリザベス女王より表彰歴あり

さらに、ペット先進国であるイギリス産のキャットフードなので、国産よりも信頼がおける点も評価しています。

ココがポイント!

1、低アレルギー性を実現

カナガンは「小麦」「乳製品」といった、猫のアレルギーになりやすいものを使わずに猫の食いつきを実現。従来のキャットフードよりもアレルギーへの心配を大きく軽減。

2、栄養士による完璧な栄養バランス

たんぱく質、脂質、炭水化物は重要な3大栄養素。この黄金比率を専門家が徹底的に見直し、ベストなバランスで配合。それだけではなく、食への満足感を高めながら、低カロリーを実現しているのです。

3、サーモンオイル

サーモンオイルに含まれる必須脂肪酸は、他の原料から摂取できる必須脂肪酸よりも消化率が高いのです。大事な猫の身体を健康的に、そして元気に保つ配慮がとことんされているのです。

▼カナガンをもっと詳しく見る▼
世界中の愛猫家に大人気のキャットフード『カナガン』

第1位:モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード
猫好きの飼い主さんたちの間で話題沸騰のキャットフード。徹底した品質管理のもと製造され、安心安全に高いこだわりを持ちます。子猫からシニアまでオールステージ対応。キャットフードの専門家により、1年以上の歳月をかけて作り出された最高品質のプレミアムフードです。
容量 1.5kg
原産国 イギリス産
総合評価
価格 3,960円(税抜き)
1g当たりの価格 2.64円
公式サイト モグニャンキャットフード

第1位に輝いたのは、モグニャンというプレミアム品質のキャットフード。愛猫家の間で話題沸騰中で、さらにカナガンと同じくイギリス産の最高級品。

猫の食いつき、食べやすさ、品質管理、栄養バランス、身体へのやさしさ。その1つ1つに一切の妥協をせずに作られたからこそ、瞬く間に大人気となったのです。これだけ優れたフードでありながら、1袋の価格はわずか3,960円。

さらに、定期購入することで最大で20%OFFの割引まで適応されるのです。私も様々なキャットフードを比較して、今でも愛猫に食べさせている人気NO1の商品なのです。

モグニャンの成績表

1、栄養バランス(5点/5点)

紹介してきたキャットフードと同じように、栄養バランスの良さはプレミアムのお墨付き。白身魚メインの原料が良質な動物性たんぱく質になってくれます。

必須アミノ酸「タウリン」、必須脂肪酸「オメガ3系脂肪酸」「オメガ6系脂肪酸」も適量を与えることができる。また、次のような嬉しい原料まで豊富に配合されているところが高評価。

  • 身体の調子を整え、活力となるリンゴ
  • 身体のバランスをサポートするクランベリー
  • 毎日のスッキリを手助けするかぼちゃ
  • 美しい毛並みと身体をキープするサーモンオイル

2、無添加(5点/5点)

質の悪い原料、添加物が使われておらず「ヒューマングレード」に仕上げているのは当たり前のこと。カナガンと同じく、グレインフリー製法にこだわりがあり、サツマイモを使うという一工夫が、消化へのやさしさと腹持ちの良さを実現。

添加物に保存料を使わない代わりに、原料の良さを活かしてミックストコフェロール(ビタミンE)で長持ちさせるという視点も高評価です。

3、キャットフードへの食いつき(5点/5点)

猫への食への満足感は、たっぷりと使った白身魚の香りによって叶えています。猫がよだれを出すほどに好きな匂いなので、袋を開けた途端に駆け寄ってきてくれるのです。

香料を使わずに、高い嗜好性と食いつきの良さを生みだす点に好感が持てます。

4、コストパフォーマンス(5点/5点)

抜群の人気があり世界中に愛されるキャットフードでありながら、これだけの低価格を実現できている所を評価。ただ、価格だけで見ればカナガンと同じ。

それでも5点を獲得できているのは、猫の体調への徹底した配慮です。実際に私の愛猫は嘔吐することがなくなり、ウンチもスッキリさせることができました。病院にかかる手間もなくなったという、リアルな私の実体験も踏まえて、高い点数を付けています。

5、第3者による評価(5点/5点)

「理想のフードと出会えた!」「猫が興味津々でよく食べる」という良い意見がとても目立ちます。さらに第3者による高い実績もあります。

  • 獣医師推奨のキャットフード
  • 試食会の結果、約94%がこれからも継続したい
  • イギリスのフード生産工場の専門家と全てを徹底追及

ココがポイント!

1、猫が食べやすい小粒サイズ

キャットフードの原料や価格に気を取られて、食べやすさには気が回らないもの。モグニャンは愛猫がストレスなく食べれるように、粒の大きさをわずか7mmという小粒サイズにしています。

2、安心安全の追求

モグニャンは、国際規格「SAI GLOBAL」のランクAを取得した最高の品質管理がされた工場で作られます。基準値に満たない原料は一切使わず、猫への安心安全にこだわりを持ってキャットフードが出来上がっているのです。

3、排泄サポートに最適

モグニャンの原料には、サツマイモやセイヨウタンポポ、かぼちゃが使われます。悩みの種になりやすい便秘がちな猫でも、食べるだけで毎日のスッキリがサポートされる。いつまでも猫に元気でいてほしいと願う飼い主さんに向いています。

▼モグニャンをもっと詳しく見る▼
モグニャンキャットフード

最後に

今回は口コミでも人気が高いキャットフード6種を徹底的に比較しました。おすすめと言われる商品はたくさんあるけど、本当にいいものは比べてみて初めて分かります。

ランキング上位は、やっぱり猫の元気や健康に配慮されたキャットフード。毎日食べるものなので無添加というのは欠かせないですね。餌の良し悪しによって、猫も食への満足感が全く変わるのです。

選び方も大切ですが、キャットフードの袋を開けた途端に駆け寄ってくるほど、嗜好性に富んだ餌を食べさせてあげましょう。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シンプリーキャットフードのカロリー!猫に食べさせる量は?

NO IMAGE

猫にじゃがいもを食べさせて大丈夫?注意点とおすすめの成分まとめ

「ねこはぐ」キャットフードの成分や原料を徹底解析

NO IMAGE

猫の餌への食いつきが悪い!食欲がないときはキャットフードの見直しを

NO IMAGE

キャットフードは定期便がおすすめ!メリットと注意点を解説

NO IMAGE

猫はレタスが好き?食べるのは大丈夫?食べさせ方や栄養、効能のまとめ