猫が好む涼しい場所の作り方!暑さに弱い猫を快適に過ごさせる方法

こんにちは、キャットシッターにゃんコロネです。

6月後半から9月終わりにかけて、蒸し暑い日が続きますよね。暑い日は35℃を超える猛暑日。私たちでもこの暑さと日差しは身体に毒ですが、全身が体毛で覆われている猫はもっと辛い思いをしているのです。

「大好きな愛猫には、快適に過ごしてほしい!」

そこで、暑さに弱い猫が家の中で快適に過ごせるように、涼しい場所の作り方について紹介します。

猫は暑さに弱い動物

完全に室内だけで暮らしている猫でも野生の野良猫でも、日差しが照り付ける炎天下の下を猫がウロウロしている姿は滅多に見ることがないですよね。

これは、猫も私たちと同じように暑さに弱い動物で、少しでも快適に過ごせるように涼しい場所を探して、そこに身を潜める習性があるからです。

ことわざにもあるように『涼しい場所と暖かい場所は猫が知っている』というのは、ここからきています。

猫は熱射病や熱中症になりやすい

日差しが当たる猫

猫が暮らす室内では、直射日光は防ぐことができますが、広さも限られていて涼しく過ごせる場所も選択肢が限られてきますよね。

特に最近は地球温暖化の影響で、夏の厳しい暑さは昔と比べて確実に上がっています。私たちなら発汗により体温を低下させることができます。

でも猫には汗腺がほとんどないので、体温を低下させる能力が乏しく、熱射病や熱中症になりやすい動物なのです。

猫が暑さをしのぐ方法

猫がどうやって厳しい暑さを乗り切っているのか、その方法を紹介します。

  1. グルーミングによる気化熱で体温を下げる
  2. パンチング呼吸で体温を下げる

ただ、このどちらも私たちの発汗より体温調節の効果は少ないです。夏の季節はとても辛い思いをしているので、愛猫のためにも暑さ対策をしてあげたいですね。

猫が暑くても汗をかかない理由、そしてどうやって体温を調節しているのか、詳しくこちらの記事にまとめています。気になる飼い主さんは、チェックしてみましょう!

猫が暑くても汗をかかない理由とは?>>

猫が好む涼しい場所の作り方

ソファーでお腹を見せる猫

それでは愛猫のために、どうやって快適に過ごせる涼しい場所を作るのか、その方法を紹介します。熱中症や日射病などになる前に、早めの対策が肝心です。

室内の風通しを良くする

猫はできるだけエアコンなどの空調の風よりも、自然に吹く風に吹かれて涼しく過ごしたいと考えています。

なので、気温がそれほどまで高くなければ、エアコンに頼るよりも網戸を閉めて自然風を室内に取り入れると良いです。風が吹かない日は、換気扇などを回す方法が有効です。

たったこれだけのことでも、猫はある程度暑さをしのぎ、涼しく過ごすことができるのです。

エアコンを送風か除湿にする

エアコンを操作する女性の手

エアコンを冷房にして室温を下げるのも有効ですが、暑すぎなければ送風か除湿にする方が猫は喜んでくれるのです。

この方法だと夏場の電気代の節約にもなるし、エアコンの効きすぎによって猫が寒がることもないです。私たちにとって「少し暑いかな…?」と感じるくらいが猫にはベストな室温だということを覚えておきましょう。

エアコンを使って室温を快適に保つ方法や注意点をまとめているので、参考にしてみましょう。

猫が快適に感じる温度!エアコンの注意点と快適な室温の作り方>>

お風呂場の扉を開放する

お風呂場のタイルは、ひんやりしていて猫にはたまらない空間です。私が飼っている猫もお風呂場のタイルの上で涼しく過ごすことが多いですね。

夏場は日差しも防げて涼しいので、おすすめの方法です。

ただ、バスタブのお湯は必ず抜くようにしましょう。もしも転落してしまうと、水が苦手な猫は溺れてしまうこともあります。そのまま出ることができず、不幸な事故も多発しているので十分に気を付けてくださいね。

お風呂場は、猫が涼しく過ごせる場所でもありますが、危険な場所にもなります。猫にとっての水回りの危険をまとめているので、必ずチェックしてくださいね。

猫にとって水回りは危ない場所!>>

クールシートで涼しく過ごせるようにする

最近ほとんどの飼い主さんが実践しているのが、クールシートを使って涼しく過ごせるようにする方法です。素材が熱発散に優れているので、猫がとても快適に過ごせます。

ただ、猫によって好みが分れるので、あまり使いたがらなければ別の方法も試してみましょう。


ペットクールマット サイズ30*40cm

商品価格:2,500円(税込み)

扇風機を使って室内を涼しくする

エアコンの冷房では猫にとっては冷えすぎることがありますが、扇風機から送られる風はとても気持ちが良いものです。私が飼っている猫も、お風呂場を開けていないときは扇風機を好みます。

ひんやりしたタイルもいいですが、扇風機の涼しい風もたまらないですね。エアコンよりも省エネなので、猫の飼い主さんにはすごくおすすめです。


タワー扇風機 リモコン付き

商品価格:8,990円(税込み)

ただ、猫は動くものに反応しやすいので、扇風機を付ける時は首を振らないようにして、できれば羽なしのタイプを選ぶようにすると良いです。羽付きのものを使う時は、巻き込まれて怪我をしないように気を付けてあげて下さいね。

猫に扇風機を使うと危ない!対策方法のまとめ>>

日よけのすだれを窓に付ける

飼い主さんの家の間取りによりますが、真夏の直射日光が部屋の中に入ると猫には地獄のようなものです。

そういう場合の暑さ対策は窓やドアなど、直射日光が室内に差し込む場所にすだれや庇を付けて日よけをするとよいです。こうすれば、猫は快適に涼しく過ごすことができます。

もしエアコンを付ける時でも、冷房効率が高まるので一石二鳥の方法です。

最後に

猫は私たちと違って汗をかく能力が低いので、暑さが厳しい時期は熱射病や熱中症になりやすいのです。暑くなると涼しい場所を探し求めているので、家の中を猫が快適に過ごせるように工夫をしましょう。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫のトイレの置き場所!使いやすく部屋も臭くならない場所とは?

猫が遊ばない!おもちゃやキャットタワーで遊ばせる方法

NO IMAGE

猫でいうシニアの年齢は何歳から?老化したら気を付ける家の中のこと

NO IMAGE

こんなものが!猫の遊ぶおもちゃにされている意外なものベスト10

NO IMAGE

猫の防寒対策のやり方!冬の寒さをしのいで猫風邪を予防

NO IMAGE

猫じゃらしの上手な使い方!ちょっとした遊び方のコツをまとめました