キャットフードで毛並みサラサラ!毛艶アップにおすすめの猫の餌5選

こんにちは、キャットシッターにゃんコロネです。

飼い始めたときは触ってサラサラ、見ていてフワフワの猫の毛並み。だけど、いつの間にか毛艶が失われ、毛割れも起きているという悩みを持つ飼い主さんが多いです。できることなら綺麗な毛並みを取り戻したいと思いますよね。

大切なのはキャットフードに含まれる栄養成分。そこで、美しい被毛を取り戻すおすすめの猫の餌を紹介します。健康のバロメータでもある毛並みを綺麗に保ち、毛艶をアップさせましょう。

猫の毛並みと毛艶を作る栄養分

子猫の時は綺麗でサラフワな毛並みでも、長く生活するうちに被毛がごわついてきます。大きな原因の1つは、毎日の餌から正しく栄養分を摂取できていないため。

まずは、毛割れがない綺麗な毛並みを作り、毛艶をキープするために必要な栄養分を知っておきましょう。

動物性たんぱく質

猫の被毛の主成分は、「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質。なんと餌から摂取した30%くらいが、皮膚や被毛を作るために使われるのです。

そのため、キャットフードの主成分として配合されますが、市販のものでは絶対量が不足しがち。不足していると、栄養バランスが崩れるのはもちろん、毛並みや毛艶さえも綺麗な状態を維持できなくなります。

必須脂肪酸

脂肪分の取り過ぎは肥満のもとですが、適量は猫の大切なエネルギー源なので欠かすことができないもの。その中でも必須脂肪酸と呼ばれる「オメガ3系脂肪酸」「オメガ6系脂肪酸」が皮膚と被毛を健康に保ちます。

体内で生成することができないので、必ずキャットフードに配合されている必要があります。脂肪酸はいわゆる油分なので、猫の体毛をサラッとした感触にしたり、毛艶アップに役に立ちます。

オメガ3系脂肪酸

血液をサラサラの状態にし、身体の隅々まで栄養分を送り届ける働きがあります。十分な栄養が行き渡ることにより毛艶アップにつながります。

オメガ6系脂肪酸

皮膚や体毛の健康維持のために欠かせないもの。不足していると皮膚の乾燥やフケが発生し、パサついた毛並みになってしまいます。

ビタミンA

ビタミンAは、猫の毛並みの良さに関係する表皮細胞や皮脂の分泌量を調整します。その結果としてフケの防止にもつながります。さらに、たんぱく質の吸収をサポートする働きや抗酸化作用があり、皮膚を健康に保つ役割も果たしてくれるのです。

亜鉛

亜鉛には被毛のコンディションを改善する効果が期待できるのです。猫に欠かせない栄養素であるたんぱく質やDNAの合成も促進する働きがあります。

過剰に摂取する必要はないですが、もしも亜鉛が不足すると皮膚炎などになりやすく、結果として毛並みも悪くなってしまうのです。ペットフードの業界では一般的なことで、亜鉛不足から皮膚炎になった事例も。

毛並みの良さを作るためには、キャットフードからしっかりと摂取させるべき栄養分の1つです。

毛並みの良さは皮膚が作る

指を立てる女性

私たちの髪の毛と頭皮の関係をご存知でしょうか。女性だと美しい髪でありたいものですが、頭皮の状態が悪いと綺麗な髪の毛は手に入りません。なぜなら髪の毛は頭皮から栄養分を受け取っているからです。

そしてこの仕組みは猫にも当てはまります。頭皮が猫の皮膚で、髪の毛が被毛です。はりや弾力のある皮膚という健康な土台がなければ、毛並みの状態も悪くなるのです。

つまり皮膚の状態をよくすることこそ、艶のあるサラサラな毛並みを作るための秘訣なのです。そのために大切なことが、毎日のキャットフードの見直しです。なので、紹介したように栄養が乱れがちな猫は、毛並みにも影響が出てしまうのです。

毎日の栄養が悪いとこんな毛並みに

  • 毛割れが起きて、ボサボサの被毛に
  • パサつきがあり、しなやかさがない
  • 体毛がごわついて、手触りが悪くなる
  • 毛がうねって見た目が悪くなる
  • べたつきがあり、猫に不潔さが出てしまう

栄養バラン以外にも猫の毛並みが悪くなる原因はたくさんあります。こちらの記事も参考にして、愛猫の毛艶アップを目指しましょう。

猫の毛並みが悪い原因と毛並みを良くする3つの方法>>

こんな悩みを抱えないためにも、栄養バランスが整ったキャットフードを愛猫に食べさせて、皮膚の健康状態を維持してあげることが大切なのです。

毛艶アップにおすすめ!キャットフード5選

それでは愛猫にどのキャットフードを食べさせればいいのか。毛並みをサラサラに、そして毛艶アップにおすすめの3選をキャットシッター目線で紹介します。

猫の餌を選んだ基準

1、栄養バランスが良いこと

栄養バランスの乱れは、毛割れやパサつくだけではなく、猫の元気さえも奪います。心身ともに元気であってこその綺麗な毛並み。最も厳しくチェックしたポイントです。

2、食いつきが良いこと

どんなに毛艶アップに良い原料が使われていても、愛猫が食べなければ意味はありません。食欲を駆り立てるキャットフードかどうかを基準にしています。

3、毛並み、毛艶にいい原料が配合されていること

栄養バランスの良さだけではなく、猫の毛並みをサラサラにしたり、毛艶アップ、皮膚の状態を良くする原料が使われているかどうかをしっかりとチェックしました。

 

モグニャンキャットフード
モグニャンは、猫好きの飼い主さんの間で話題沸騰のプレミアムキャットフード。栄養バランスの良さに加えて、袋を開けたときにフワッと漂う白身魚の香ばしい匂いが特徴です。食事の時間が待ちきれなかったかのように、愛猫もすり寄ってきてくれます。
容量 1.5kg
評価
価格 3,960円(税抜き)定期コースで最大20%OFF
公式サイト モグニャンキャットフード

主原料に使われているのは、猫の大好物でもある白身魚。たっぷりの動物性たんぱく質が摂取できるので、毛艶もしっかりキープ。魚肉には、被毛の主成分がギッシリ詰まっているので、毛並みを改善させたい飼い主さんにおすすめなのです。

さらに少量でもしっかりと栄養が取れるから、年齢に関係なくオールステージ対応のキャットフードという点も特徴です。

モグニャンはココがすごい!

  1. たんぱく質が豊富で、穀物不使用のグレインフリー製法
  2. 無添加仕上げ!私たちでも食べられるヒューマングレード
  3. 獣医師の90%以上が使い続けたいキャットフード

猫の毛並み・毛艶にココがおすすめ!

1、サーモンオイル

サーモンオイルにはオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸がたっぷり。身体の隅々まで栄養が行き渡り、毛艶もアップ!皮膚や毛並みの健康維持に最適です。

2、かぼちゃの力

かぼちゃには、猫の被毛の主成分である「ケラチン」を維持する効果があります。

3、ヒマワリオイル

ヒマワリオイルには、皮膚の乾燥を防止する働きがあります。体毛のパサつきを抑えるので、毛割れなどのお悩みを抱えたときに役に立ちます。

4、ミネラルも充実

ミネラルの中でも亜鉛は被毛のコンディション改善におすすめ。モグニャンには適量の亜鉛が原料として使われているので、愛猫の毛並みもサラッとしやすいのです。

5、ビタミンAが配合

たんぱく質の吸収を助けるビタミンAもしっかりと配合されているのがポイント。質が良いたんぱく質が使われているからこそ、しっかりと身体に吸収を促してくれます。

 

カナガンキャットフード
カナガンは、私たちでも食べることができる厳選された原材料を使って作られていることが特徴で、発売当初から今でも大人気。栄養バランス、猫の食いつきも申し分なく、毛艶を維持するための成分もぎっしり配合。ヘルシーで栄養価も高いです。
容量 1.5kg
評価
価格 3,960円(税抜き)定期コースで最大20%OFF
公式サイト カナガン

カナガンの主原料は、とびっきりのおいしさが特徴のチキン。動物性たんぱく質が豊富で、ビタミンやリンなども摂取できる贅沢な食材なのです。これらの栄養分が猫の毛並みを綺麗な状態に保ってくれるのです。

人気の秘密は専門家の分析のもと、栄養素のバランスが調整されていること。愛猫の毛並み・毛艶だけでなくトータルに健康維持をしてあげたい飼い主さんに向いています。

カナガンはココがすごい!

  1. 猫の必須アミノ酸「タウリン」が2,200mg/kgも配合
  2. 無添加仕上げで、ヒューマングレードを実現
  3. 穀物不使用のグレインフリー製法

猫の毛並み・毛艶にココがおすすめ!

1、ほうれん草、人参が配合

これらの食材には、ケラチンを維持する働きがあります。豊富に含まれるたんぱく質を補佐してくれるので、毛艶のキープにおすすめ。

2、嬉しい海藻類

海藻類にはミネラルが豊富。もちろん亜鉛も十分に摂取することができる上に栄養価も高いです。猫の体毛のコンディションを維持することができ、さらにヨウ素が健康的な身体をも守ってくれるのです。

3、サーモンオイル配合

モグニャンと同じくサーモンオイルが配合。必須脂肪酸を摂取することができ、毛割れ対策をしながら、綺麗な毛並みを維持する効果が期待できるのです。

4、ビタミンA

カナガンにもビタミンAが配合されており、たんぱく質の吸収を助けてくれます。チキンにたっぷり詰まったたんぱく質やタウリンの維持に最適です。

 

ねこひかり
ねこひかり
ねこひかりは、猫のアレルギーの原因になりやすい小麦粉を使わない製法が人気のキャットフード。メディアでも注目を集めており、毛並み改善のための栄養分も豊富。国産キャットフードの中では高い人気を誇り、無添加仕上げなのも特徴です。
容量 500g
評価
価格 1,980円(税込み)※まとめ買いで10%OFF
公式サイト 国産無添加キャットフードねこひかり

ねこひかりの主原料は九州産の若鶏で、私たちでもおいしく食べることができるもの。たんぱく質からケラチンを十分に摂取させることができ、満足の食いつきを実現させるために、かつお節や煮干しにより香りを引き立てています。

1袋に入っている量は500gで少なく、まずは試してみたいという飼い主さんに向いています。気に入ったらまとめ買いをすれば、価格を随分抑えて購入することができます。

ねこひかりはココがすごい!

  1. 穀物のパウダー加工により、猫の腸に負担をかけない
  2. 無添加仕上げで、ヒューマングレードを実現
  3. ノンオイルコーティングで低カロリー
  4. 小麦粉フリーだから、小麦アレルギーの猫でも安心

猫の毛並み・毛艶にココがおすすめ!

1、小麦グルテンフリー

小麦粉アレルギーを持っていると、皮膚がかぶれたり脱毛を起こすことも。艶々の毛並みの天敵となるので、小麦グルテンフリーはアレルギー持ちの猫の強い味方になるのです。

2、嬉しい海藻類

ねこひかりには、ワカメや昆布などの海藻が配合されています。亜鉛を十分に摂取することができるので、被毛のコンディション改善におすすめです。

3、人参が配合されている

人参にもケラチン維持の効果があります。モグニャンやカナガンと同じように、毛艶をキープするのに役に立つ原料です。

 

ピュリナワン


特徴は何と言っても飼い主さんの愛猫にぴったりのものが選択できること。よい口コミが目立ち、強い香りもしないのに猫は抜群に食いついてきます。プレミアムキャットフードの1つで、低価格で購入できるのに毛質を改善するための質が高い原料が使われています。
容量 2.2kg
評価
価格 1,880円(税込み)定期コースで20%OFF
公式サイト プレミアムペットフード【ピュリナ ワン キャット】

主原料はチキン、サーモン、ターキーの3種類から選ぶことができ、上級者向きのキャットフード。毛並みを改善したいのであれば、被毛の主成分をたっぷりと摂取できるサーモンを選ぶといいでしょう。

ペット専門の栄養士が栄養バランスを考案しているので、今まで食べさせているものとの違いを実感しやすいのも特徴です。プレミアムでありながら、低価格で購入できます。

ピュリナワンはココがすごい!

  1. ペット専門の栄養士による猫の健康設計がされている
  2. 定期コースは20%OFF、さらにお届け間隔も選べる
  3. 無添加仕上げで、猫の消化吸収に優れている

猫の毛並み・毛艶にココがおすすめ!

1、選べる動物性たんぱく質

動物性たんぱく質が猫の被毛の主成分になります。サーモン、チキン、ターキーの3種類から選べると、愛猫の嗜好性にも合わせやすいので、食いつきもグッと高めることができるのです。

2、皮膚と被毛の健康維持

オメガ6系脂肪酸と適切な量のビタミンAが配合されているので、皮膚の健康と美しい毛並みの維持ができます。

3、ペット専門の栄養士

使われている原料はすべてペット専門の栄養士。バランスの良い栄養を摂取することができ、その中でも綺麗な毛並みを維持するためのたんぱく質の割合に気を使って作られたキャットフードです。

 

シンプリーキャットフード
シンプリーは日本だけではなく、海外でも大人気のキャットフード。子猫からシニアになった猫まで、ずっと食べ続けることができるように猫本来の食事を追求して作られています。動物栄養学者で有名なデイビット・サウジー氏によりレシピが考案されています。
容量 1.5kg
評価
価格 3,960円(税抜き)
公式サイト シンプリーキャットフード

主原料はサーモンをベースとした、ニシンやマス、白身魚。魚類がメインなので、いろんな食材から豊富なケラチンを摂取することができます。大好きな魚メインのキャットフードなので、猫の食への満足感も高いです。

動物栄養学者により考案されたレシピなので、栄養バランスも申し分なく、さらに健康リスクへの配慮も嬉しいポイント。日本、海外でも高い人気を誇っているので、どれにしたらいいか迷っている飼い主さんにおすすめです。

シンプリーはココがすごい!

  1. 累計100袋以上の販売実績
  2. 無添加仕上げでヒューマングレードを実現
  3. 穀物不使用のグレインフリー製法
  4. 獣医師が推奨するキャットフード

猫の毛並み・毛艶にココがおすすめ!

1、人参とほうれん草が配合

カナガンと同じように、人参とほうれん草が原料に使われており、たんぱく質の維持に役立ちます。ケラチン維持効果で、毛艶キープにおすすめ。

2、サーモンオイル配合

プレミアムキャットフードの特徴とも言えるサーモンオイル。必須脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸が、サラッとした毛並みを維持し、毛艶アップに役に立ちます。

3、ビタミンAと適量のミネラル

皮膚を健康に保つビタミンAがしっかりと配合。さらに、ミネラルに含まれる亜鉛が毛並みのコンディションを改善。たんぱく質やDNAの合成も手助けしてくれます。

4、健康に配慮した栄養バランス

栄養バランスが悪いと、猫も体調を崩し、被毛にまで元気のなさが出てきます。栄養バランスを整えることにより、毛艶アップや皮膚トラブルを防げることがおすすめです。

 毛艶アップのキャットフードの選び方

猫の毛並み改善のキャットフードを私が選んだ基準は、紹介した通り「栄養バランスの良さ」「食いつきが良いこと」「毛並み・毛艶にいい原料が配合されていること」の3つ。ただ、他にも気を付けて選ぶべきポイントがあるので紹介します。

添加物が含まれていないこと

添加物というのはアレルギーの危険があるだけでなく、皮膚の状態を悪くしやすいのです。サラサラの毛並みから遠ざかってしまうので、必ず無添加のキャットフードを選ぶようにするといいです。

原料の質が良いこと

猫の餌というだけで、質が悪い原料でキャットフードが製造されることも多いです。これではたくさん食べても栄養が十分に取れず、パサついた毛並みになることも。私たちでも食べれる品質のキャットフードを選ぶことで、質が良い栄養を摂取できます。

高たんぱくであること

たんぱく質自体が猫の皮膚や被毛を作るので、とても重要な栄養分。ただそれだけではありません。私たちは生活するうえで炭水化物をメインに摂取する必要がありますが、猫の場合は動物性たんぱく質がメイン。

身体を元気に保つためにも毛並みを良くするためにも絶対に欠かせないものなので、十分な量が配合されているかどうかを確認しましょう。

最後に

キャットフードの選び方によって猫の毛並みの良さは変わってきます。サラッと綺麗な被毛を手にするために重要なのは、餌に含まれる栄養バランス。特に動物性たんぱく質が欠かせません。

毛艶のあるサラサラの毛並みは触るととても気持ちがいいです。猫にも元気さがあり、とても健康そうに見えますよね。飼い主さんの愛猫も、体毛の状態に悩んだらキャットフードを見直して、サラッと状態の良い毛並みにしてあげましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

NO IMAGE

猫のご褒美におすすめ!人気のおやつ!猫に「ありがとう」が伝わる与え方

モグニャンの100円モニターお試しサンプル品!秘密の公式サイト

キャットフード「モグニャン」のカロリー!猫に食べさせる量は?

シンプリーキャットフードをお試し!1番安い販売店は?

NO IMAGE

エキゾチックショートヘアにおすすめのキャットフードと選び方

子猫に与える餌の量や回数、時間は?成長ステージ別の餌の与え方