猫の睡眠時間はどれくらい?寝る時間が多い秘密をまとめました

こんにちは、にゃんコロネです。

「グーグーグー…」猫って睡眠時間が多いよね。うらやましい限りだけど、なんでこんなに寝てばっかりいるんだろうと疑問に思うことがあるよね。人間は仕事もしないといけないし人付き合いもあるからそんなことできないしね。

睡眠時間は成長過程によって違う

くっついて寝る2匹の猫

1日のうちほとんどを寝て過ごすと言われている猫。成長の過程によって、どれくらいを睡眠に使っているのか時間が変わってきます。

子猫

睡眠時間は18時間~20時間になります。1日のほとんどを寝て過ごしていて、その分起きたときの活動量はとんでもなく激しいです。たくさんかまってあげないと、運動不足になってしまい見る見るうちにおデブちゃんになってしまいます。

成猫

約14時間の睡眠をとります。子猫にくらべるとだいぶ少なくなりましたが、それでも人間の2倍近くあります。大人の猫になれば、自分で狩りをして獲物を捕らえないといけないのでその分、起きている時間も少し長くなるんです。

老猫

8歳をこえると一般的には老猫に分類されます。睡眠時間が再び長くなり、20時間くらいになります。体力がどんどん衰え始めてきているので、十分に身体を休ませるために必要なんです。

睡眠時間が長い理由

考える女性

もともとは獲物を捕らえて暮らしていた動物なので、体力を養うために長い睡眠を必要としています。体力の無駄遣いを避けるためなんですね。

 

活発に動きすぎると、獲物に出会えなかったときに自分が命を落とすことになります。体力を養っていないと、自分が外敵に負けてしまい逆に食料にされてしまいます。過酷な野生の生活を乗り切るために、猫自信が身につけた習慣が「寝る」ということなんです。

猫は深い眠りについていない

半開きの猫の目

これだけ長い時間を寝ていると、怠け者というイメージがついてしまいがち。だけど実際には深い眠りについているわけではありません。

 

飼っていると分かりますが、少しの音にも敏感に反応することがありますよね。いつ外敵が襲ってきても機敏に対応できるようにしておくためです。つまり「休む」という表現のほうが近いです。

 

レム睡眠とノンレム睡眠をくり返しているのですが、80%はレム睡眠、つまり浅い睡眠なんです。人間とは正反対ですね。1日に14時間は寝ていると思っても、実際にしっかりと休めているのは1日に3時間にも満たないんです。

寝ている時には起こさない

家猫であれば起こしても問題はありません。外敵に襲われる危険もないので、本来であればたくさん寝る必要はないんです。ただ、ずっと起こしてしまってはストレスのもとになります。

 

もしかしたら体調が悪いのかもしれません。人間でも眠たい時に起こされるのは、とても強いストレスを感じますよね。猫だって同じなんです。

 

私の個人的な考えですが、「睡眠が必要だから寝る」のです。飼い主の都合で起こされたらたまったものじゃないですよね。そっとおとなしくしておいた方が、のびのびと生活させてあげることができますよ。

質の良い眠りを与える

キャリーケースの中で寝ている猫

人間の世界ではスリープアドバイザーという資格があるように、質の良い睡眠をとる大切さが言われ続けています。猫にとっての快適な環境は飼い主が与えてあげましょうね。

顔をうずめている

何かを警戒しています。完全に安心しきっている状態ではないです。ほとんどの猫が野生の習性をもっているので心配することはないですが、もしかしたら少し寒いと感じている可能性もあります。専用の温かいベッドを用意してあげるととても喜んでくれます。

近づいたらすぐに起きる

完全に飼い主さえも警戒している状態です。ある程度成長している状態から飼い始めるとこのようなことが多いです。一緒に生活する時間がまだ足りていないのかもしれないです。

 

またスキンシップの時間が足りていないと、このように警戒し続けて成長をしていきます。たくさん接して一緒にいる時間を増やすようにしていきましょう。

猫にとっての理想的な睡眠

足を伸ばしたり、お腹を出している状態が理想的です。家の中は安全で快適な空間だと認識していて、お互いに信頼していないと見せない行動なんです。

 

とてもリラックスしていて、近づいても起きることは少なく、十分な休息をとっています。こうした行動を見せるようになっていれば、自然と猫も質が高い睡眠をすることができるんです。

 

また、室温の設定も大事です。人間が少し暑いかなと感じるくらいがちょうどよい室温です。うまく空調設備を利用して調整してあげましょうね。

最後に

猫って自分たちが思っている以上に睡眠時間が多い動物なんだ。昔の習性がペットになった今でも残っているんだね。寝ている猫を見ていると、心が安らぐ。私はすっごく幸せな気持ちになれるんだ。

 

寝ている姿から快適な睡眠ができているか、飼い主を信頼してくれているかが分かるので、いい環境を作ってあげられるようにしようね。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

NO IMAGE

猫を飼うとき室内か、自由に外に出すべきか?メリットとデメリットのまとめ

NO IMAGE

猫が暑くても汗をかかない理由は?汗腺はないの?

NO IMAGE

猫の発情期はいつ?時期や期間は?不妊、去勢手術の方法とは

NO IMAGE

猫も寝ているときに夢を見る?眠たい時に身体をピクピク動かす理由は?

NO IMAGE

自由な猫がうらやましい!実は大変な猫の生活ベスト10

猫を飼うのは大変?後悔しないために!メリットとデメリットのまとめ