猫の餌代みんなの平均はいくら?節約の仕方とキャットフードの価格帯

こんにちは、にゃんコロネです。

猫を飼っていると、毎月必ずのしかかってくるのが餌代だよね。キャットフードって高いものもあれば安いものもあってピンキリ。平均するとどれくらいのものをみんなが食べさせているのか気になるよね。

 

みんながどれくらい餌代に使っているのか、節約の仕方を知りたいという飼い主さんのお役に立てればと思います。

猫の餌代の平均

おいしそうに餌を食べる猫

猫の食欲やキャットフードの種類によっても変わります。ウェットタイプの方がドライタイプよりも餌代は高くなる傾向があります。平均すると1カ月3,000円~5,000円の範囲内です。

 

これを見て高いと思いましたか?安いと思いましたか?いつも市販で購入しているという飼い主さんはこれを見ると高いと思うのではないでしょうか。

 

ドライフードなら1袋1,500円くらいで1カ月くらい持ちますし、大食いの猫でも2袋も食べきれないくらいの量です。ウェットタイプでも、缶詰だと1缶100円くらいになるので、1カ月で3,000円くらい。

 

「5,000円もかかることなんてあるの?」と思ってしまうのも無理はありません。ちなみにこの平均はあくまで1匹だけ猫を飼っている場合の平均です。

 

これだけ猫の餌代が高くなってきているのは、健康への関心がペットにも向いてきたからなんです。餌代は高くなってきていますが、猫にとっては品質がいいものを食べることができるので、とてもいい傾向なんですよ。

猫の餌代を節約する方法

両手をあげて喜ぶ女性

猫のご飯はとても大切だということは分かっていても、毎月かかるお金だから少しでも節約出来たらいいなって思いますよね。ここでは節約術を紹介します。

ドライタイプのキャットフードを選ぶ

キャットフードには水分の含有量によって「ドライ」「セミモイスト」「ウェット」の大きく3つに分けることができます。この中でも毎月の食費を安くできるのがドライタイプです。

 

ウェットやセミモイストは、水分含有量が多いので腐りやすく、1食ずつ袋に分けられているので、価格もその分高くなります。ドライタイプだと、保存性が高いので長持ちするし、1袋1,500円くらいなのでウェットタイプの半分の餌代で済むようになります。

 

また、総合栄養食なのでおやつを食べさせたりする必要もありません。むしろ栄養のバランスを崩してしまうこともあるんです。健康にもよくて、節約もできるのがドライタイプのキャットフードなんです。

まとめ買いでお得に購入する

キャットフードのブランドを決めているなら、まとめ買いをすることで1回の出費は増えてもトータルで安くなるので節約をすることができます。

 

ただ賞味期限もあるので、期限内に猫が食べきれる分だけを購入して、保存方法にも気を使わないといけません。鮮度が落ちたキャットフードは風味も悪くて食いつきが悪くなります。

 

猫が食べてくれなくなることもあって、節約したつもりが逆に余計にお金がかかってしまうことがあるので気を付けてくださいね。

お試し品を探してみる

新発売されるキャットフードは、よくお試し価格で購入ができたり、無料プレゼントという企画をやっていることが多いですよね。それを見つけて応募するというのも1つの方法です。

 

新しく発売されるものは、どんどん質が良いものが出てきて、食いつきも栄養バランスも考えられているので、もし気に入ったら切り替えるということもできますね。

ネットショップを活用する

有名なのは楽天やAmazonのような王手のモールです。安いキャットフードももちろん販売していますし、ヒューマングレードという人間が食べても問題ない品質のものまで取り揃えられています。

 

ポイントも貯めることができるし、自宅まで商品を届けてくれるのでまとめ買いもしやすいですね。市販で購入するよりも安く販売していることも多いので、探してみると意外と節約することができます。

キャットフードの価格帯はいろいろあります

4匹の可愛い子猫

「できるだけ安いものがいい」

「平均的な価格のものを食べさせてあげれたらそれでいい」

「健康を考えて高くてもいいものを食べさせたい」

飼い主さんによって、猫の育て方も変わってくると思います。ここでは価格帯によってどんなキャットフードがあるのか紹介します。毎日食べさせてあげるものなので、参考にしてもらえればと思います。

節約志向のキャットフード

300円という安い価格でお試しすることができます。楽天のレビューでも500件を超えるくらいに人気もあります。ただ楽天では、やっぱりこの価格では見つからないですね。ヴィジョンズという会社が販売している「無添加」のキャットフードです。

>>無添加国産のキャットフードがお試し価格300円(税別) – visions(ヴィジョンズ)-

平均的な価格のキャットフード

ニュートロというブランドのキャットフードで、価格はAmazonで2,430円です。送料もかからないし、手ごろな値段なのが嬉しいですね。

 

注意するのは、健康志向のものではないので穀物が入っていたり、賞味期限を長くするために酸化防止剤が使われています。もう少し高くても大丈夫という場合には、健康志向の高級キャットフードでもいいかもしれないですね。

 

このくらいの価格帯のものを猫に食べさせている飼い主さんがとても多いです。高すぎず安すぎずという値段ですね。

健康志向の高級キャットフード

価格が高く、高級志向のものはAmazonや楽天でも取り扱いがありますが、価格は本来のものよりも高くなっています。各ブランドの公式サイトで購入する方が安く買えるし、毎月自動で届けるということもできるので便利です。

 

代表的なプレミアムな高級キャットフードは「モグニャン」です。私はお金もないのに無理してこれを食べさせていました(笑)昔は市販の安いものだったんですが、食後に吐くことが増えて、高級なものに切り替えたんです。

 

もちろん高級というだけあって、穀物も一切使っていないですし、添加物も含まれていません。猫の健康にとても配慮されたヒューマングレードのキャットフードです。価格は割引が適応されて、定期コースで3,564円(税抜)です。

>>プレミアムキャットフード『モグニャン』

 

私の飼っていた猫は20日ちょっとで1袋を食べていたので、1カ月にすると約5,000円くらい。大食いの猫に食べさせようとすると2袋近く食べそうだから、1カ月で7,000円くらいになりそうですね。

最後に

猫の餌代は毎月の固定費みたいなものだよね。節約できるところは何とか安く済ませたいよね。だけど添加物や消化に悪いものばかりを毎日食べさせていると、病気になることも出てくる。

 

平均すると高くても5,000円くらいに収まるし、無理がないようだったら高級キャットフードもいいかもしれない。健康体の方が、病院に行く回数も減るし、餌代は高くなってもトータルで安くなることもあるよ。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子猫が餌を食べない!食欲不振の原因と食べなくなった時の対策

NO IMAGE

高級なキャットフード3選!猫も思わずやみつきになる秘密とは

【キャットフード】グレインフリーとグルテンフリーの違いとは?

無添加キャットフードのヴィジョンズが安い!送料無料で324円?

モグニャンの100円モニターお試しサンプル品!秘密の公式サイト

NO IMAGE

猫の餌への食いつきが悪い!食欲がないときはキャットフードの見直しを