猫と一緒にお散歩する方法って?注意点も一緒にまとめました

こんにちは、にゃんコロネです。

可愛い猫を飼い始めたら、一緒にお散歩を楽しみたいって思うよね。みんなにも可愛い姿を見てほしいし、ずっと家の中だと退屈するかもしれないし。でもあんまり猫と一緒に散歩している人って見かけないから、どうやしたらいいのかなって思うよね。

 

注意点って何かあるかなとか、危険はないかなとか心配事だってある。楽しく一緒にお出かけしたいよね。

猫に散歩は必要か

結論から言うと必ずしも必要というわけではありません。ただ猫の健康のために一緒にお散歩を楽しむ飼い主は意外といるんです。近所の公園までとか、一緒に歩くだけでもとてもいい運動になるし、外の世界を知ることは猫にとってもストレス発散にもつながるんですよ。

 

ただ、散歩が好きかどうかは猫によって異なります。ずっと家の中にいたいと感じるタイプだっているし、性格をよく知ってからお散歩にチャレンジするのがいいですね。

 

散歩に出かけることを嫌がったり、危ない行動をしてしまうようだったら、無理に一緒に出掛けることはやめて、その代わりに家の中をたくさん遊べる空間にしてあげてね。

猫のお散歩の注意点

猫の散歩は犬とはまた違うものなので、注意してあげないといけないこともたくさんあります。大きな事故にならないように、飼い主は十分に気を受けるようにしてくださいね。

猫用のハーネスをつける

たまに犬用の首輪をつける方がいますが、これはとても危険なことなのでやめるようにしましょう。猫は飛び跳ねたりすることが多いので、首輪が何かに引っかかったりして首をつってしまうという事故がとても起きやすいんです。

キャリーケースとハーネスで移動

初めのころはあらかじめハーネスを猫につけておいて、キャリーケースでお出かけするようにしましょう。そのあと、キャリーを地面に置いて猫を外に出してあげると危険も少なくて安全にお散歩できるんです。

ハーネスを信じすぎない

先ほども言ったように猫は飛び跳ねたりするので、たとえハーネスでも吊られてしまう危険があります。だからハーネスはもともとが外れやすくできているんです。ちょっと気を抜いた隙に猫が逃げ出すこともあるので気を付けてくださいね。

静かな場所を選ぶ

猫は掃除機やドライヤーのような音にもビクついてしまう動物。本来は大きな音がとても苦手なんです。だからお散歩に行くときには人が多いところを選ぶのではなく、静かな公園などに出かけるように配慮してあげてくださいね。

こんにちは、にゃんコロネです。 部屋をキレイにしたり猫の抜け毛を吸い取るためにも、掃除機をかけることは欠かせないですよね!だけど部屋に掃除...

木の近くは注意

散歩に慣れていなかったり、木登りに慣れていない猫が高いところに上ってしまって降りられなくなるというのはよくありますよね。なれている猫だったら心配も少ないのですが、助けてあげるのは意外と大変なので、最初のころはこういった事故が多いので注意が必要です。

猫同士の接触に注意

野良猫と接触する危険があるときには十分に飼い主の方は気を付けてください。ケンカに発展することだってあるし、野良猫は病気を持っていることが多いんです。健康に育っていた猫が病気に侵される危険があることを忘れないようにしてくださいね。

 

多いのは伝染病やノミやダニの被害。完全な室内猫でもノミやダニは安心できないので対処法もちゃんと覚えておきましょうね。

こんにちは、にゃんコロネです。 完全に室内で猫を飼っていても、顔や身体を頻繁にグルーミングして、すごく痒そうにすることがあるよね。その原因...

遠出はしない

猫にとってのお散歩は近所で十分なんです。野良猫でも行動範囲は思っているよりも狭くて、自分のテリトリーの中から出てしまうと迷子になる可能性が高いんです。少しだけ外の景色を見せてあげるという気持ちでお散歩を楽しむようにしましょう。

お散歩に行く前の準備

いきなりお散歩に出かけると、猫も慣れないことでストレスになったり、急に逃げだすことだってあります。しっかりお散歩に行く前に練習することも大切ですよ。

家の中でハーネスを付ける

普段ハーネスを付けられたことがない猫は、暴れ出す可能性がありますので、ハーネスを身体に付けるということを慣れさせる必要があります。まずは家の中でつけて慣れる練習をしましょう。

まずはベランダから

いきなり一緒に出掛けようとするのではなく、ハーネスを付けた状態でベランダや自宅の庭で外に慣れさせてから行くようにしましょう。いきなりの散歩だとハードルが高く逃げ出したときに事故にあう危険も高いし、見つけてあげるのもとても苦労します。

生後3か月を過ぎてから

生まれて間もない子猫はそもそも親元で本来は成長していくものです。まだまだ猫としての社交性やルールを覚えていない状態では散歩をさせるのは早すぎるんです。しっかりと成長してから一緒にお出かけを楽しみましょうね。

最後に

猫と一緒にお散歩に行くのを考えると楽しみだよね。じつは私も一緒に猫と散歩していたんだ。けっこう動きまわることが好きな子だったから、すごくいい思い出。

 

だけどちゃんと注意点も覚えておかないと、もしかしたら事故にあうかもしれないので気を付けないとね。散歩が好きかどうかは猫によって変わるから、もしあまり好きじゃなさそうだったら無理に連れ出さずに、家の中でたっぷり遊べるように工夫してあげてね。

猫と暮らすと抱える悩み…
  • 愛猫の体臭でお部屋の臭いが気になる…
  • 排泄物の臭いが部屋の中に充満…
  • 発情期のスプレー行為で悪臭だらけ…

猫が舐めても安心安全な瞬間消臭スプレー「カンファペット」は、東京都から表彰を受けた特殊な技術で作られています。

猫にも人にも使えて、さらに除菌効果まで。食品の衛生管理にも使われる高い消臭力と安全性があるから、お部屋の中をずっと快適な空気に保てます。

カンファペット

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫がブラッシングを嫌がる!嫌いな理由は?やり方のコツと対策方法

NO IMAGE

猫が布を食べる原因!症状と対策方法を私の体験談をもとに紹介

ネコジーンをお試し!楽天、Amazon、通販で1番安い販売店は?

猫を太らせない!肥満を防ぎ、理想の体型を維持する3つの方法

猫の目やにが多い!毎日出るからケアが大変…対処法を紹介します

NO IMAGE

猫のおしっこが少ない原因!尿の異常で分かる病気とは